鎮守府記録編纂所―艦これ―

艦これのブログです。艦娘との思い出、艦これをプレイして感じたことなどを綴っています。人の数だけ艦これの世界がある。私の鎮守府へようこそ

Entries

初の大和型!

神様…どうか、大和型を、ください
―謎の祭壇―
ガラガラガラ……パン、パン!
山風「神様……どうか、この鎮守府に、大和型を、ください」
一同「どうか大和型をください!」
山風「神様のお気に召すよう、舞を舞って見せますので、どうか、お願いします」
一同「お願いします!」
山風「ほ…ほんだららった へんだららった どんがらがった ふん♪ ふん♪」
一同「ふん、ふん」
山風「やーっ!!」
大和型の建造!
パチ!
一同「おおっ!?」

沖ノ島海域迎撃戦!

沖ノ島海域迎撃戦!
―沖ノ島海域―
川内「ねえ瑞鳳。ほんとに大丈夫?」
瑞鳳「大丈夫だよ。空母には私と翔鶴がいるし、駆逐には夕雲と陽炎がいるんだから、戦力としては十分。ちゃんと撃退できるよ」
川内「そうじゃなくてさー。これってうちの精鋭部隊じゃん?だったら夜戦にもならずに倒しちゃうんじゃないかなーって」
瑞鳳「ああ、そっちの心配?そっちも大丈夫!……と言いたいトコロだけど、うーん。翔鶴、大丈夫かな?」
翔鶴「この艦隊は空母中心の機動部隊だから……できれば夜戦までに決着をつけたいわね」
川内「あーあ、せっかく夜戦できると思ってきたのに……つまんないなぁ」
夕雲「ふう。これから敵の主力艦隊と会敵するって時に……緊張感の欠片もないこと」
初月「まあ、瑞鳳さんからして少し緩い雰囲気だからな。そうなるのも無理はないよ」
陽炎「それでいて、戦闘になると恐ろしいんだから……なんだか神通さんみたいよね」
瑞鳳「ねえ。これって私、褒められてるのか貶されてるのか、どっちだと思う?」
翔鶴「瑞鳳は今のままが一番いいってことよ」
川内「はあ。夜戦になるといいなー」
かくして艦隊は、敵主力艦隊を求めてさすらうのであった……


水上打撃部隊に続き、今日は沖ノ島海域迎撃戦をやってみたいと思います。
この任務は2-4のボスマスで2回S勝利する、というものです。
2-4といえば、初心者提督に立ちはだかる難関海域の1つ。
それなりに重めの編成で挑む提督さんも多いのではないでしょうか。

個人的な感想を言うと、2-4は軽い編成でも十分に攻略できます。
今日はそのあたりを中心に見ていきましょう。

「水上打撃部隊」南方へ!

「水上打撃部隊」南方へ!
―南方海域前面―
ポリ、ポリ
伊勢「美味しい!結構上手に焼けてんじゃん」
最上「でしょでしょ!これ山城が作ったんだよ」
山城「喜んでもらえて何よりよ……はぁ」
伊勢「?ねえねえ、最上。山城、何かあったの?」
最上「それがさ、扶桑にクッキーを沢山作ったまではよかったんだけど、提督に先越されちゃって……」
伊勢「ああ~なるほど。それでこんなにクッキーがあるわけね……でもさ、山城って意外とマメだよね」
最上「そうだよね~。バレンタインの時もさ、『仕方ないですね。はいこれ』とか言って、ちゃっかり提督の分まで用意してたし」
伊勢「もしかして、山城って……」
最上&伊勢「ツンデレだったりして!」
山城「……そこ。主砲の錆になりたいのは、どっちかしら?」
最上「あはは、冗談だよ」
瑞雲12型妖精「索敵に出た瑞雲隊より入電!『敵艦隊発見。少なくとも2隻の空母を伴う』とのことです」
山城「はあ。姉さまにはクッキーを渡しそびれるし、敵の機動部隊には遭遇するし…不幸だわ」


今日は任務関連を見ていきましょう。
今回取り上げるのは、マンスリー任務「『水上打撃部隊』南方へ!」です。

この任務は、大和型/長門型/扶桑型/伊勢型3隻+軽巡1隻+自由枠2隻で5-1をS勝利する、
というものです。
この任務では軽空母や水戦を入れるのが一般的のようです。
しかしDマスを経由したくないけど、水戦も無いときはどうするか?
今回はこのあたりを中心に見ていきたいと思います。

ホワイトデーは迷彩で

チョコレートのお返しですか?
―深夜、執務室にて―
提督「……ふう。これで今日も終わり、と」
瑞鳳「提督、今日もお疲れ様。はい。お茶、ここに置いとくね」
提督「ああ、ありがとう……そういえば、服変えたんだな」
瑞鳳「誰かさんが懐かしいもの掛けてるから、ちょっと変えてみたの……どう、似合う?」
提督「よく似合ってるよ。やっぱり瑞鳳は迷彩を纏うとカッコよく見えるな」
瑞鳳「おだてても何も出ないよ?」
提督「おだててないさ。ただ……ケッコンする前は、よくこの姿で出撃していたなって、思ってな」
瑞鳳「そうだったね。もうすっかり紅白の衣装を着る機会の方が多くなっちゃった。……この衣装、あんまり好きじゃない?」
提督「そんなことはないんだけど……対潜機があると乙の方が便利だからな。火力が高くて対潜もできる……もう戻せないよ」
瑞鳳「そっか、それは残念」
提督「瑞鳳、いつもありがとな。俺の無茶ぶりに応えるのも大変だろ?」
瑞鳳「私はそうでもないかな。あ、でも、バシー海峡に補給艦狩りに行くときはみんなゲンナリしてるよ。特に駆逐の子とか」
提督「1戦撤退の上に艦載機の数も多い。トンボ釣りばっかりじゃあ、ゲンナリするわな」
瑞鳳「解ってるなら止めればいいのに」
提督「そういうわけにもいかんさ。『ろ号作戦』も大事な任務だからな……ほら、これあげる」
艦娘へのクッキー
瑞鳳「あ、これって……」
提督「ちょっと日付が変わっちゃったけど、な」
瑞鳳「ふふ、チョコレートのお返しですか?」
提督「そういうこと。買ってきたものですまないな」
瑞鳳「そんなの気にしてないよ……でも提督、値札は、ちゃんと剥がした方がいいですよ?」
提督「あ、しまった!すっかり忘れてた!」
瑞鳳「くすくす……提督、ありがとね」
提督「うん。またこれからもよろしくな」

にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ

買ってしまった……

迷彩主義!
~明石、「迷彩主義」掛け軸の押し売り中~
明石「どうです、この『迷彩主義』掛け軸!お部屋にもよく似合っているでしょう?」
提督「確かによく似合うけど……うちはあんまり迷彩主義じゃないんだよね」
明石「それにこの掛け軸、づほちゃんも一緒に作ったんですよ~。買ってくれたらづほちゃん、きっと喜んでくれますよ!」
提督「ピク!……そ、そうかな?」
明石「ええ、そりゃあもう!『えへへ、掛け軸買ってくれたんだ。うれしいな~』って満面の笑顔で言ってくれますよ!」
提督「でも、掛け軸1つに家具職人を使うのはちょっと……」
明石「提督。づほちゃんの笑顔と家具職人、どっちが大事ですか?家具職人は1コインで手に入ります。足りなくなったら、また課金すればいいじゃないですか」
提督「う、う~~~~ん…………じゃあ、ちょーだい」
明石「まいどあり~」


やってしまった……
皆さんは好きな艦娘ゆかりの家具は買う方ですか?
私は……御覧の通り、買っちゃいました。
今、特注家具職人が不足気味なんですけどね。
でも……

Menu

プロフィール

シノ

Author:シノ
鎮守府記録編纂所へようこそ!
当サイトは艦これのブログです。

着任時期:2018年2月
サーバー:トラック泊地→舞鶴鎮守府

編纂所入館者数

最新記事

検索フォーム

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング